メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[上棟から65日] | 引き渡しのはなし。

8/3、ついに、住宅の引き渡しが終わりました。
週末の都合がつかなかったため、平日の引き渡しです。

引き渡し作業は二日に渡り、
1日めは設備や仕様の説明会、
2日めは鍵の引き渡しと、書類関係でした。

これで本日より、管理が施工業者様から引き渡されたことになります。




竣工写真と共に頂いた、住宅模型。
まさか頂けると思っていなかったので、自分で作ろうかなと悩んでた模型。

ここからのスタートだったんだな、と感慨深く眺めてみたり。



外観は模型と同じなんですが、
実際の質感はやはり、想像の範疇を超えていました。

なんとなく、まだ実感はわかないのですが、
今後は家具や家電など、随時運び込まれるため、
今のような、すっきりした状態じゃなくなると思います。

ちょくちょく写真載せてたので、いまさら感はあるんですが、
WEB内覧会とかしてみようと思います。
コンデジに限界を感じてきたので、
もう少し時間はかかるかもしれませんが。

スポンサーサイト

[上棟から58日] | ルーバーのはなし。


[ 2012/07/27 ]


外観をつかさどる最後のアイテム、ルーバーが施工されました。
木目を活かしたクリア塗装。

当初は、キシラデコールやすらぎを使用する予定だったんですが、
より耐候性があり、木目を綺麗に残せるということで、
オスモカラー#420外装用クリアー"プラス"に変更になりました。

キシラデコールやすらぎは、クリアなんですが、塗ったあと若干白くなります。
そして、徐々にグレー色に変化していきます。
外装のほとんどがグレーなので、同等のグレーを目指して使用予定だったのですが、
オスモカラーの木目の綺麗さに驚き、塗料を変更しました。
耐候性が高く、クリアをより維持するので、グレーへの経年変化は無いかもしれません。

ですが、ヒノキの木目の質感もしっかりと残り、
インパクトある存在になりました。



アプローチテラス側と、バスコート側に取り付けられています。
このルーバーで、外観はほぼ完成。
ずっと工場のような見た目だったんですが、ぐっと家らしくなったような気がします。

[上棟から47日] | 階段のはなし。その3


[ 2012/07/15 ]


以前書いてました、階段。
塗装が終わり、踏板の取り付けも終わりました。

パイプ部分は、すべて真っ白にペイントされ、
踏板は、木目が残るよう、オイル塗装されて、こちらはほんのり白く。

踏板は、端の方に溝が掘ってあり、滑り止めになってます。



踊り場付近はコーナーを描くように曲がり、
手摺も同じように曲線を描いてます。

住居自体がコンパクトなので、リビングも非常にコンパクト。
逆にリビング内階段の存在が非常に大きな感じ。



四面化粧柱に取り付けられています。
ビス頭も綺麗に塗装され、全体的に真っ白な感じに。

フローリングも天井も真っ白なので、
白一色の部屋になります。

シャンデリアや照明や、インテリアが加わって、
色味が追加されていく様子が楽しみです。


⇒ 階段のはなし。その2
⇒ 階段のはなし。

[上棟から45日] | 階段のはなし。その2


[ 2012/07/13 ]


階段が塗装されました。
真っ白になり、パイプ自体の無骨さはだいぶ薄れてきたような感じがします。
玄関閉まってたので、外からだけ。すいません。
白壁に白の階段なので、同化しちゃって判別しにくいかなと思ってましたが、
これはこれで存在感があります。

加えて、この上にシャンデリアが設置される予定なので、
階段の陰影がつき、面白くなるんじゃないかと期待。



夜の見た目はこんな感じ。
シャンデリアとは違い、蛍光灯昼白色の灯りなので、
電球自体の赤みがかった、アンティークっぽい雰囲気とは異なるかもしれませんが。

そのシャンデリア、設置は7月末の予定なので、
まだ当分、その姿を見ることは出来ません。

現在、窓につけるカーテン・ロールスクリーンの選択が大詰めなんですが、
シャンデリア、内装との兼ね合いをしつつ、
W200×H330のサイズを持つものが少ない、という難点にぶつかってます。

絶版になったニチベイのローベル・ル・エロのサイズに合わせて窓が決められていたので、
代わりになるぴったりくるものがなかなか見つからず。

最終的に、シャンデリア、階段とのバランスで、柄ものじゃなく無地とかになっちゃいそう。

また中に入れた時に、階段の写真、掲載しますね。


⇒ 階段のはなし。

[上棟から43日] | 外壁のはなし。その7


[ 2012/07/11 ]


足場がばれました。

いままでうすうす気付いていましたが・・・
やっぱり工場っぽい。倉庫のような。

その違和感というか、異質感が良くてこうなったんですが。
正直、他の方のブログを眺めているうちに、
大丈夫かなこれ、と考えたこともありました。

素地感も好きですし、無骨な感じも、無機質な感じも好きです。
でも、全部揃うとやはり圧倒されてしまいます。

たぶん、暮らしていくうちにすぐ見慣れてきちゃうのかもしれませんが。



内装は逆に白のペイントとコンクリートそのままなので、外と違って柔らかい感じ。
ルーバーが加わって、もう少し柔らかくなるかもしれませんが。

樹木など植えて、硬質さを弱めにしようか、
逆に何にも置かずに、もっと硬さを強調しようか、悩みます。


⇒ 外壁のはなし。その6
⇒ 外壁のはなし。その5


プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。