メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッドのはなし。

上棟から14日が過ぎました。
現在、床暖房の土間工事が行われています。
が、帰宅時間、既に施錠されていて、
中がどうなっているのか、あんまりわかんない感じです。


とはいっても、ここ数日、調べもので手一杯。
まだ決定されていない事項が多々ありまして・・・。

1、洗面台のミラー

2、リビングのロールスクリーン

3、寝室、パントリー、ウォークインクローゼットの壁の色

他にもこまごまとしたものなど、たくさんあるのですが、
なかなか決まりません。憎いくらいに。
とりあえず、段階的に締切が迫ってきている状況なので、
家具やら家電やら設備やら、余裕ができ次第、紹介していこうと思います。



それはそれとして、そんな葛藤とは別に、真っ先に購入済みだったものがあります。
それは、ベッド。

もともと小さな頃から睡眠はベッドで、の生活をしていたんですが、
いまはわけあって布団暮らし。
どこでも寝れるし、まぁいいや、と最初はなんにも考えてなかったんですが・・・。

6時間以上寝ると、腰が痛くて目が覚めちゃうんです。

いまは布団用マットレスを敷いて、前ほどの痛みは感じないんですが、
それでも長く寝る気になりません。平均睡眠時間は、5~6時間。

そんなわけで、新居に移るにあたり、どうしても譲れないものが、
良質な布団もしくはベッドでした。




Simmons [ 140周年記念 アベリア ダブルクッションタイプ ]


当初、ずっと狙っていたのが、コレ。
シモンズベッドのダブルクッションタイプ。
140周年記念の割引がされていて、シングル2つでちょうど200,000円でした。

ダブルクッションタイプで、マットレスは6.5インチポケットコイルのゴールデンバリュー!

もうどうしても欲しくて、妻を説得して家具屋に行ったのですが、
試しに寝てみたところ、なんかちょっとしっくりこない。
実際には違うんですが、横にずり落ちそうな感覚がありました。

調べてみたところ、ダブルクッションタイプだとたまに横揺れを感じるときもあるとのこと。
ベッドフレームのデザインを妻があまり好まなかったこともあり、保留に。


というわけで、流れはフレームとマットレスの別々購入。

シングルのマットレス、ということで、次に探したのがシーリー。
シーリーも幅が広く、最近だとニトリにも安価なのがあるそうで。


ニトリ/Sealy [ 6902N ]


価格的には50,000円程度。
Sealyのホテルスタイルのマットレスと非常に似た性能だそうです。
下記、SealyのカランドⅡ ダブルクッションタイプ。


Sealy [ Hotel Style CalandoⅡ ]


ニトリ、の方ではなく、
SealyのカランドⅡに寝転がってみました。
妻には好評だったのですが、なんだかしっくり来ません。
柔らかくて良いんですが、もうちょっと硬くてもいいかな、と。



Serta [ ペディック30thアニバーサリーモデル ]


価格的には60,000円くらい。
割と手頃で、硬さもあり、身体をしっかり支えてくれる感じ。
個人的にこれがしっくり来たため、Sertaにほぼ決定の方向で。


ここまで書いておいてなんなんですが、
購入したベッド、実はSertaじゃありません。


無印良品 [ 木製ベッドフレーム タモ材 ブラウン ]


CASA HILS [ ZEN ローベッド ]



フレームも、無印のブラウンとか、ZENローベッドとか考えていたんですが、
最終的に購入したのは、家具屋で見かけた特値品。



Sertaのマットレスを作成しているドリームベッド。
そのドリームベッドの生産終了品。


ドリームベッド [ F1-N ]


マットレスはポケットコイルで硬さはノーマルのF1-N。
硬すぎず、柔らかすぎず、個人的にはしっくり来ました。
Sertaの30thアニバーサリーと悩んだんですが、
30thの方は、ドリームのマットレスとほぼ似通ってはいるものの
背中や腰のあたる中心部に、硬めのスプリング補強がされている、とのことでした。

欲を言えばキリが無いし、マットレスにも寿命があります。
妻と別々の硬さのマットレスを購入予定だったんですが、いまはどちらも同じノーマル。
いづれいまのマットレスがへたった頃に、もっと硬めがいい、とか、柔らかめとか、
より自分に合ったマットレスを選べるかな、と。

フレームは決まったし、10何年後にマットレスだけ、
高価なものを購入する可能性もあります。

テンピュールとか、センベラとか気になるものはたくさんありましたが、
最終的に、国産ドリームベッドに決まりました。
作りはチークの突板で、ローベッドほどじゃないですが、高さは割と低い感じ。
国産F★★★★規格フレーム。価格的にはほぼ定価の半値。

かなりお気に入りなので、届く日が待ち遠しいです。
問題は、



玄関扉、抜けられそうな気がしない、ってことなんですが。
ほんと、どうしよう。


スポンサーサイト


プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。