メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ 購入品リスト ] | vol.2

申し訳ありません。更新滞っております。
来月になればもう少し平日にも余裕が出てくるんじゃないかと。


とりあえず、今週の購入品リスト。



[ karit / ベッドカバー&クッションカバー ]


[ palmlilja / 掛け布団カバー&枕カバー ]


[ mammut / 子供用スツール ]


お盆休みのIKEA遠征にて。
配送エリア外だったので、手ぶらdeボックス[50cm x 50cm x 60cm]に入る分だけの雑貨購入。
全国一律配送990円なので、エリア外の方でも気軽にお買いものできるんじゃないでしょうか。

リネン類はほぼすべてIKEA。
買い忘れたボックスシーツなどは無印で買い足し。



[ Grass Rug ]


リビング用ラグマット、グラスラグ。
毛足が長く、芝生のような感じを受けます。
肌触りも良いのですが、厚みはあまり無いので、
クッション性能を求めるなら、下に他のマットを敷くなど必要です。
ただ、寝転ぶと、芝生の上のようで、物凄く気持ちよいです。



Sandy Chilewich [ Skinny Stripe birch ]


コンクリート土間が屋内まで続くので、
土や砂を持ち込まないよう、玄関マットがどうしても必要でした。

塩化ビニルが練りこんであるので、屋内屋外どちらでも使用可。
日光にも強く、難燃性もあり、くわえて、水をかけるだけで清掃も終了。

全体的に白く見えますが、黒や茶も練りこんであるので、
実物はもっと暗い感じになってます。
ただ、玄関土間は、白だけじゃなく、銀やグレーも入ってるので、
ちょうど良かった感じです。



soil [ toothbrush stand ]


歯ブラシ立ては、バスルームマットと同じく、珪藻土で出来たsoil。
コンクリートブロックの上に置きっぱなしになるので、見え方である質感が重要でした。
ちょっとゴツゴツした感じも良いんじゃないかと。



宮田工業 [ キッチンアイ ]


泡ではなく、酢を主成分とした、家庭用消火器。
あわてて吹きかけても、泡ではないので、拭き掃除だけで元通りに。
色合いを兼ねて、シルバーを購入しました。



[ fairy jar ]


太陽光充電式のソーラーライト。
サンジャー、ムーンジャーとの一番の違いは、
容器の中を、白い光がゆっくりと動きます。
名前の通り、まるで妖精が中にいるようなゆらめきを映します。



林篤弘 [ polar ice ]


グラスの中に、流氷のごとく浮かぶシロクマとペンギンの氷が作れます。
大きなタンブラーの中に浮かべると、時間がたつのも忘れます。
子供のお気に入りなので、ひっきりなしに作成しなくてはいけませんが・・・。


他に、タオル類や、落下防止ネットなど。
タオルはすべてガーゼタオルで、何か所かだけコットンに変えるそうです。

家具類、家電の選定がある上に、棚、可動棚も作らなければならないようなので、
まだまだのんびりは出来ないのかも。



スポンサーサイト

[ 購入品リスト ] | vol.1

まだ入居はしていないんですが、続々と生活アイテムが到着しています。
参考までに羅列していきますね。



IDEA LABEL [ シンプルデザイン除湿機 ]


1Fの半分以上が剥き出しのコンクリート床のため、
コンクリートが乾ききる2年ぐらいまで、徐々に水分が表面に出てきます。
当然、湿気もこもりやすい状態に。

そういうわけで、除湿機がどうしても必要でした。
エアコンのドライ機能でも構わないんですが、電気代が・・・。

除湿した水を貯めるタンクもあるんですが、
本体後ろにチューブを繋ぐ箇所があり、排水溝まで伝わせることで、
水を何度も捨てにいくことなく、連続使用が可能に。

また、湿度を40%、50%、60%の三段階に設定できる機能もあります。



soil [ bath mat light ]


珪藻土のバスマット。
吸収性が高く、何もすることなく水分が自然蒸発していきます。
質感も珪藻土なので、土の感触を感じることができます。

すべて珪藻土のバスマットもあるんですが、こちらはライト版。
珪藻土のみのバスマットは、珪藻土の取れる地域によって色も違います。

ライト版は、パルプ繊維が混ぜ込んであるため、純粋な珪藻土とは異なります。
が、その分、軽量になり、割れにくくなり、吸水性もあがっています。

コンクリートの上に、真っ白な珪藻土。
この対比がたまらなく気に入ってます。



droog [ Sucker ]


バスルームは置きバスタブに決定した時から、
個室的な意味合いを持って設計されています。
バスを使用していない時でも、椅子とか持ち込んで本とか読むような、
スペースを無駄にしない、という前提。

そのため、壁にはなにも取り付けられていません。
タオル掛けもミラーも棚も、なんにもありません。

そういうわけで、移動可能なタオル掛けなどが必要でした。
この吸盤、実はタオル掛け。
アクアマリンを購入したので、反対側の壁の色とも合ってます。



Reac Japan/Reina [ Castro ]


すごくシンプルで小さなアイテムなんですが、実は蚊取り線香。
時期が時期だけに、新居にも蚊が多く、どうしても必要でした。

購入した色は、限定色のホワイト×ホワイト。
内側の部分もすべてホワイトになっていて、違和感はありません。
8時間までのタイマー機能もついてます。

問題は、コードレスではなく、電源コード式だということでしょうか。



Reac Japan/Reina [ Squat wide ]


ウェットティッシュ専用の詰め替え箱。
子供がまだ小さいもので、お尻ふきなどは必需品。
ただ、見た目がちょっと・・・。

色はブルーを購入したので、トイレの壁ともマッチしてます。



岩谷マテリアル [ retto/toilet brush + corner pot ]


トイレ用ブラシとゴミ箱。
シンプルで、シャープな外観。

ブラシなど、柄が露出しているだけでも生活感が出ちゃうので、
あえて、全部隠してあるブラシになりました。

色はホワイトを購入したので、違和感なくコーナーに佇んでます。



Global [ 文化包丁3点セット ]


あまりにも有名な、グローバル包丁。
万能包丁としては、三徳、牛刀、文化と三種類あるんですが、
形状見た目と、魚に特化した出刃っぽい要素もあるため、文化包丁に。



Lemnos [ Drops draw the existance ]


-雫はその存在を描く-
と名付けられた掛け時計。
磁器で出来ており、シンプルなマットな見た目なんですが、存在感はあります。
真っ白な壁に取り付ける予定なので、
針が同化してしまい、時間がわかりにくい可能性があります。
針の先端だけ、ちょっと色をつけようかな、と。


毎日なにかしらの到着品なり購入品があるので、
まとまったら、また綴ってみます。



アンテナのはなし。

いま建設中のおうち。
複雑な形状に見えますが、
実は片屋根の箱型住宅で、二面を切り落とした形になっています。

箱型な上に、屋上の設定をしていないので、
TV受信のアンテナの取り付け場所がありませんでした。
仮に屋根の上に取り付けたとしても、メンテナンスが一切出来ません。

電線に関しても、直接住宅に引き込むことはしたくなかったので、
引込用のポールが必要でした。

なら、アンテナもポールにつけちゃおう、ということで、




こんな形になりました。
上についている箱型のものがアンテナ。


マスプロ電工 [ Sky Wallie ]


平型アンテナなので、壁取り付けも可能、
太陽光発電されるお宅なら、アンテナが邪魔になることもありません。
カラーも、ホワイト、ブラック、ブラウンがあるそうなので、
家の外観と合わせることも可能なんじゃないでしょうか。

実際のアンテナの感度は、まだTVと繋いでないのでなんとも言えないですけどね。

カーテンのはなし。その4

ロールスクリーンが施工されました。
最初の頃に綴っていたのですが、
一番最初に想定していたものは、Robert le Heros Parisのもの。

窓の大きさも、加工できる最大横幅に合わせましたし、
縦の高さも確認して設計にも組み込まれていました。

コスト調整に時間をかけたため、積雪のある季節に入ってしまい、
施工開始が半年ずれてしまいました。

その半年ずれた間に、ニチベイの商品入れ替えが起こり、
Robert le Heros Parisのロールスクリーン、廃盤になってしまいました。

4m柄物を想定していただけに、その代理品はなかなか見つからず、
ロールスクリーン選びは難航しました。

Hunter DouglasやCreation Baumann、Christian Fischbacherなど、
予算を上げて輸入モノも探しましたが、
カーテンにしてもロールスクリーンにしてもしっくりくるデザインとサイズが見つからず、
メカ的な意味合いから、交換しやすい国内モノにしよう、となりました。

最終的に決定したのは、





タチカワブラインドの、ロールスクリーン。
ラルクシリーズの、ビアンカ。

大きな花の柄、花と花の隙間はレースになっていて、光を透過します。
太陽光を浴びると、隙間から光が漏れて、フローリングに模様を生みます。




このロールスクリーン、下の引き出し窓の枠内に取り付けられ、
外にはみ出ることなく、すっきりと開け閉めが可能。

ただ、西日が強くなれば、
このロールスクリーンだけでは耐えられないので、
もうひとつ、ロールスクリーンが取り付けられています。

天井の上から、二つの窓をふさぐようにクールグレー色のロールスクリーンが。
生地は厚手で、分類で言うとシークレット。影も映りません。

普段は下のビアンカだけを閉じ、上の窓は開いたまま。
シャンデリアの灯りが外に漏れ、暖かい光を浴びたクリスタルの輝きも漏れていきます。

最初のロベール・ル・エロと比べるとシンプルなものばかりを選定しました。
ただ、家具やシャンデリアと調和させるには、シンプルなくらいがちょうどよいのかな、と。

オブジェのはなし。その4

前回の[オブジェのはなしその3]のつづき。


[ 宙-sola- ]



大自然の創造物である植物を宿したクリスタルキューブ。
眺めているうちに植物の造形に魅入られていくようで、
そこに自然の小宇宙さえ感じてしまいます。

[宙-sola-]を生み出した吉村紘一さん。
[宙-sola-]とは違う新しいプロダクトが、[旅する小惑星]。




[ 旅する小惑星 ]


花や種子ではなく、今度は鉱石。
宇宙の一部を切り取って、星を所有するコンセプト。



石や鉱石は身近にあるもののようですが、
見方を変えれば、実は、星の一部。
ミニチュアの宇宙がそこにはある、ということ。

この宇宙の箱庭を所有するという言葉に感銘を受けて、
星の購入をしようかな、と調べています。
気になったものをまた並べますね。



[ 霰石-Aragonite- ]



[ 珪孔雀石-Chrysocolla- ]



[ 雷管石-Fulgurite- ]



[ 黄鉄鉱-Pyrite- ]



[ 砂漠の薔薇-Desert Rose- ]



[ 鉄ニッケル隕石-Iron Meteorite- ]


形状も豊富で、鉱石そのものなので、質感は物凄く良く、
眺めていても、飽きることはなさそう。

いまは、鉄ニッケル隕石に釘付けです。
100万年かかって作られた模様。宇宙を旅した隕石そのもの。
すらっとした姿は、モノリスのようにも見えますね。

宙(そら)に想いを馳せてみるのも、楽しいかも?







※同日記事を一度やってみたかったので、
2つじゃつまらないので、3つ綴ってみました。
ただのきまぐれです。すみません。多謝。


プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。