メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
6
7
8
9
10
13
14
15
16
17
18
20
22
23
24
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレートのはなし。その2

スイッチプレートにコンセントプレート。
良く見かけるのは、Panasonic製。
旧型のフルカラーもありますが、
新築のお宅では、新型のコスモワイド21の採用が増えているそうです。

 


左がフルカラーで、右がコスモワイド21。
あえて、旧型のフルカラーを使いました。

というのも、コスモワイド21、どちらかというと、
シンプルモダンなお宅に合うような気がします。
シンプルだし、使い勝手も良いんですが、デザイン的にはいまいち。
まだフルカラーの方が歴史があって、完成された感じがします。


そういうわけで、フルカラーを採用しました。
スイッチ類はシンプルなもの。換気扇類だけほたるスイッチ。
プレートは新金。ステンレスだと輝きすぎる気がしたもので。

ただ、プレートも見慣れたものなので、
ずっと代わりのものを探していました。
そして購入したのが、こちら。


Interform mfg. [ punto ]


アルミニウムで作られたスイッチ/コンセント兼用プレート。
全面がホワイト塗装され、角ばったデザインが秀逸。
固定するビスの頭が、ネジのような+の形ではなく、すべて角ナット。

もうこれしかないな、と考え、片っ端からホワイトに変えようとも思い、
とりあえず、一つだけ発注し、サンプル代わりに部屋に取り付けてみました。



壁の白とも合うし、質感もいいし、
このプレート良いなぁ、と眺めていたら、隣で妻の表情が思わしくありません。
白いプレートはとても良いけれど、中のコンセントの白が違いすぎて、
汚れてみえる、と。
確かに、同じホワイトでも、黄色味が強ければベージュになるし、
彩度が低いとグレーっぽくなります。

非常に残念ですが、言ってることわからなくもないので、
punto、諦めることにし、新金に戻しました。

puntoのアルミ色じゃ、新金と大して変わらないし、
最後の頼みでベージュ色取り寄せてみようかな、と悩み中。

統一感を求めるなら、神保のNKシリーズぐらいしか選択肢がないのかもしれません。
もう少し、フルカラー用のプレート、探してみようと思います。

スポンサーサイト


プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。