メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
6
7
8
9
10
13
14
15
16
17
18
20
22
23
24
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ 購入品リスト ] | vol.1

まだ入居はしていないんですが、続々と生活アイテムが到着しています。
参考までに羅列していきますね。



IDEA LABEL [ シンプルデザイン除湿機 ]


1Fの半分以上が剥き出しのコンクリート床のため、
コンクリートが乾ききる2年ぐらいまで、徐々に水分が表面に出てきます。
当然、湿気もこもりやすい状態に。

そういうわけで、除湿機がどうしても必要でした。
エアコンのドライ機能でも構わないんですが、電気代が・・・。

除湿した水を貯めるタンクもあるんですが、
本体後ろにチューブを繋ぐ箇所があり、排水溝まで伝わせることで、
水を何度も捨てにいくことなく、連続使用が可能に。

また、湿度を40%、50%、60%の三段階に設定できる機能もあります。



soil [ bath mat light ]


珪藻土のバスマット。
吸収性が高く、何もすることなく水分が自然蒸発していきます。
質感も珪藻土なので、土の感触を感じることができます。

すべて珪藻土のバスマットもあるんですが、こちらはライト版。
珪藻土のみのバスマットは、珪藻土の取れる地域によって色も違います。

ライト版は、パルプ繊維が混ぜ込んであるため、純粋な珪藻土とは異なります。
が、その分、軽量になり、割れにくくなり、吸水性もあがっています。

コンクリートの上に、真っ白な珪藻土。
この対比がたまらなく気に入ってます。



droog [ Sucker ]


バスルームは置きバスタブに決定した時から、
個室的な意味合いを持って設計されています。
バスを使用していない時でも、椅子とか持ち込んで本とか読むような、
スペースを無駄にしない、という前提。

そのため、壁にはなにも取り付けられていません。
タオル掛けもミラーも棚も、なんにもありません。

そういうわけで、移動可能なタオル掛けなどが必要でした。
この吸盤、実はタオル掛け。
アクアマリンを購入したので、反対側の壁の色とも合ってます。



Reac Japan/Reina [ Castro ]


すごくシンプルで小さなアイテムなんですが、実は蚊取り線香。
時期が時期だけに、新居にも蚊が多く、どうしても必要でした。

購入した色は、限定色のホワイト×ホワイト。
内側の部分もすべてホワイトになっていて、違和感はありません。
8時間までのタイマー機能もついてます。

問題は、コードレスではなく、電源コード式だということでしょうか。



Reac Japan/Reina [ Squat wide ]


ウェットティッシュ専用の詰め替え箱。
子供がまだ小さいもので、お尻ふきなどは必需品。
ただ、見た目がちょっと・・・。

色はブルーを購入したので、トイレの壁ともマッチしてます。



岩谷マテリアル [ retto/toilet brush + corner pot ]


トイレ用ブラシとゴミ箱。
シンプルで、シャープな外観。

ブラシなど、柄が露出しているだけでも生活感が出ちゃうので、
あえて、全部隠してあるブラシになりました。

色はホワイトを購入したので、違和感なくコーナーに佇んでます。



Global [ 文化包丁3点セット ]


あまりにも有名な、グローバル包丁。
万能包丁としては、三徳、牛刀、文化と三種類あるんですが、
形状見た目と、魚に特化した出刃っぽい要素もあるため、文化包丁に。



Lemnos [ Drops draw the existance ]


-雫はその存在を描く-
と名付けられた掛け時計。
磁器で出来ており、シンプルなマットな見た目なんですが、存在感はあります。
真っ白な壁に取り付ける予定なので、
針が同化してしまい、時間がわかりにくい可能性があります。
針の先端だけ、ちょっと色をつけようかな、と。


毎日なにかしらの到着品なり購入品があるので、
まとまったら、また綴ってみます。



スポンサーサイト


プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。