メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ web内覧会 リビング ]

ダイニングキッチンからリビングはひとつながりの部屋。
ただ、リビングはスキップフロアになっていて、
高さがダイニングキッチンより600上がり、視線が抜ける構造に。




[ リビング ] / AM








非常に小さなリビング。
同じ敷地に母屋が控えているので、応接を目的としない、
家族や親しい友人知人がくつろぐことに使用を限定した空間になっています。

道路の高さより、リビングの床の高さは1100上がっているので、
窓を開けっぱなしにしていても、道路を歩く人と視線が合うことはありません。






リビング内にはトラス鉄骨階段。
踏板はタモ集成材で、プラネットOPで白く塗装されています。
スリップ防止のために、踏板には溝も。

ゆくゆくは子供部屋になる予定の2Fフリールームに、
直接玄関から行けない作りが目的でした。
リビングは狭くなりましたが、全体的に部屋同士が近く感じられ、
視線が抜けるので、圧迫感も感じません。








天井は吹き抜け、梁現しになります。
梁も同じくプラネットOP白塗装。
中央にシャンデリア、奥側の壁に、スポットライトが二つ。

シャンデリアはフランス アヴィニヨンに住むワイヤーアーティスト、
pascale palunさんの手によるもの。
大きさはかなりあるのですが、ワイヤーのため圧迫感は無く、
ひとつひとつ職人の手によって加工されたクリスタルの輝きがたまらなく良いです。




ダイニングキッチンとリビングをつなぐ鉄筋交い。
真ん中のわっかで締め付ける構造になってます。
バリは取ってあるので、触ってもケガはしません。




フローリングは無垢パイン材。
幅は150mm。
こちらもプラネットOP白塗装が施されています。




東に面した壁には、縦に窓が連なっています。
ガルバ外壁の、バスコート側切り落とし面から朝日が入るように設計されており、
正面の内壁が、太陽光で照らされ、部屋全体を明るく照らす予定です。




ロールスクリーンは、大きな花柄のもの。
ところどころがシースルーになっていて、
日中は太陽光により、部屋中に光の模様を描き、
夜間はシャンデリアの電球色を、屋外に漏らしていきます。









2Fフリールームとの距離はこんな感じ。
まだソファーやTVやテーブルなど入ってくる予定なので、
おもちゃ箱のようにぎっしり詰めた感じになるかもしれません。

ちなみに、もう既にラグマットが敷かれています。
一応、現在のラグありの写真も載せておきますね。










以上、リビングでした。

スポンサーサイト


プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。