メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレのはなし。

建設中のおうち、外装、内装ともにほぼ終了し、
建築の確認申請が行われたそうです。

確認申請の際には、内壁などの施工が終了していることが必要になるそうで、
壁の塗装など、それまでに間に合わせた方が良い、と聞いたことがありました。

たぶん、塗装後に取り付けられる予定になっていた、
ダウンライトとか換気扇、煙感知器などの設備的な絡みかもしれません。

いくつか取り付け予定のものが残っているので、
準備出来次第、随時加えられていく感じです。

ただ、こちらで作成しないと終わらないものが多々あるので、
休みを見計らいながらになってしまい、時間かかりそうですけど・・・。



トイレ。



どーしてもタンクレスが欲しい、とのことで、
INAXの[Satis]にしました。

グレードは、自動リフトアップとか、便利機能のついてない一番下のグレード。
見た目的に変わらないので、まぁ、いいかな、と。

床は剥き出しのコンクリートで、床暖房が入ってます。
建物自体がコンパクトなので、
バスルームやパントリー、ウォークインクローゼットなんかも、コンクリート剥き出し床暖房。
コンクリートのように、質量が大きければ大きいほど、熱量を維持しやすいそうです。


紙巻器も取り付けられました。



非常にシンプルな、鉄の紙巻器。
カットするギザギザがついてる、ついてないで一度もめたんですが、
結局、使ってみて決めればいいや、と。
色的には真っ白に塗装されているので、良い感じに合うと思います。




Satisと紙巻器の位置はこんな感じ。
ご覧の通り、重要なトイレリモコンがまだついてません。

紙巻器の上に取り付け予定なんですが、
間に一枚、棚を挟むことになっています。

その棚、ダイニングキッチンや、ワークスペースもそうなんですが、
コスト減額したので、自作になります。

つまり、棚、早く作らないとつけてもらえない、という・・・。

休み見計らって、棚の塗装と取り付け行いますので、
詳細載せますね。
木目の残る、ホワイト塗装になる予定ですが、どうなることやら。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

コンクリートとタンクレス
こんばんはー。

うちの1階トイレもコンクリート床の予定なんで、雰囲気の参考になりました!

やっぱりコンクリートいいですね。しかも床暖房!うらやましいです。

我が家のコンクリート床には床暖房は仕込まれておりませんので、冬の1階トイレは開かずの間になるかも。。。
コンクリートは無骨で無機質なイメージがあるんですが、
木材などと組み合わせると、不思議なほど落ち着きがあるんですよね。

コンクリートの上に、クリップガードという表面保護材を塗りこんであります。
見た目に若干光沢が出るんですが、
水などの侵入を防ぐ効果があります。

経年変化でコンクリートはひび割れが発生しやすいそうですが、
よほどひどくなければ、問題なく使えるそうです。

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。