メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚のはなし。

住宅の引き渡しは無事終わりました。
ですが、現在、まだ家財道具は揃っていないため、
住み始める時期は決まっていません。

家電・家具などは購入、搬入すればすぐなんですが、
それ以外にも必要なものがあります。


棚。

コスト調整の折に、
ダイニングキッチン、ワークスペース共に、棚板を自作することにしました。
ずっと住んでいくわけなので、引き渡し直後に完成してるよりも、
住みながら少しずつ完成していく方がいいかな、と。
好みとかじょじょに変わっていくので、
一生かかっても完成することはないでしょうけど。

とりあえず、棚。

ただ、一から取り付けるのは手間がかかりすぎ、仕上げが心配だったので、
チャンネルサポートのレールだけは入れてもらいました。
使用したレールは、Royalの金属レールで白塗装されたもの。
棚を支えるブラケットも、ネットでもホームセンターでも購入が可能です。

ガラス好きなので、ガラス板を推したのですが、
妻の反論に合い、木製の棚を作成することになりました。

無垢材だといづれ反りが発生し、食器を置きづらくなるので、
積層材(集成材)を使用することにします。
ただのべったりした色塗装だと自作しても面白くないので、
木目の残るホワイトオイル塗装の予定。




使用する塗装は、KreidezeitのPlanetColor
塗り潰しタイプ着色仕上げのプラネットOPシリーズの、つや消し白。
そのままでは粘着度が高く、塗りにくいそうなので、
バルサムテレピンオイルで1:1ぐらいに薄めて使います。
ハケやブラシで木材に塗りつけ、ウェスで拭き取る作業を繰り返します。
あまり着色しないそうなので、最低2回は塗装の必要があります。
色が気に入らなければ、何回でも繰り返す必要あり。

積層材、プラネットOPまでは決まったのですが、
木材を何にするかが決まりません。
とりあえず、参考までに木材サンプルを購入してみました。
購入先は、木材加工.comさん。



この集成材サンプルにオイル塗装を施して、
気に入った仕上がりの木材を使用しようと思ってます。
ちょっと木目がはっきり見えないので、下記に並べますね。








どれも味があって、悩みます。
参考までに、いまの家で同じオイルを使って塗装された箇所があるので、
木材の外観を載せておきます。
職人さんの手によるものなので、ここまでの質感とか木目が出せるのかわかりませんが。


[ タモ 積層材 ]



[ パイン 無垢材 ]


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。