メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ web内覧会 ダイニングキッチン ]

玄関から入ると、そのままダイニングキッチンに繋がっています。
ウォークインクローゼットとパントリーは、玄関から見えない位置になっているのですが、
ダイニングキッチンはすべて見通せる感じ。
食器類を置く棚も、完全にオープンなので、置くものも考慮しなければなりません。



[ ダイニングキッチン ] / AM







造作のダイニングテーブル。
複数人で同時に作業ができるように設計されています。
リビング側には足がなく、キャンティレバー構造に。
シンクと、食洗機が組み込まれています。



床の高さレベルは途中で上がります。
というのも、ダイニングとして使う場合の椅子に座ったテーブルの高さと、
キッチンとして使う場合の立ちながら洗い物などをする高さ、
その二つの作業に必要な高さが異なるため、テーブルではなく、
床の高さを変えることによって調整されています。



ダイニングテーブルの裏側には、ワークスペースを兼ねたキッチンスペースが。
ダイニングテーブル側はオイル塗装を施したタモ材なんですが、
キッチンスペース側はコーリアン(人工大理石)を継ぎ目なく配置しています。



ソフトクローズの引き出しがダイニングテーブルにひとつ、
キッチンスペースに四つ組み込まれています。



塗装した角パイプ。
フックをつけて調理器具がかけられていく予定。



パイプフードも真っ白。
魚焼き器やオーブンの必要がなかったので、ガスコンロのみ。
下側はすべて開放されているので、置き収納などを組み込んでいくつもりです。



ワークスペースにはコードを通す穴があけられ、
下側に取り付けられた電源・配線スペースに繋がっています。









家財道具は次々と移動させているのですが、まだ足りないものだらけ。
いままで使っていたものもあるので、
掃除機とか洗濯機とかはそのまま継続し、なんとか購入時期をずらしたいなぁ、と。
基本的に家具も家電も、白をベースにしたものを探しているので、
デザインが気に入っても白がなく、購入に至らないものが多いです。

以上、ダイニングキッチンでした。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

メメントさん

こんばんは!

ついに室内が始まりましたねー。
モルタル床と白の空間がすごくいいです!
フック、コード穴、細かいディテールも本当に作り込まれていて、新たに置く物も考えちゃいますね。


このワークスペースに棚を造作するんですね。住み始めてからの変化も楽しみにしてます♪
メメントさん
こんばんは!

かっこいいキッチンですね~!

完全オープンやガスコンロだけ、キャンティレバーのところなんて
潔くてすてきです!!!

今後も楽しみにしてます!
もっと色々見せて下さい!!!

雪風多雨さん

こんばんは!
実はこのコンクリート床、当初はカラークリートで真っ白に塗装する予定だったんです。
コスト調整の時に、地の色の方が白と合うんじゃないかとクリップガードのみに変更しました。
白壁との対比が心配ではあったんですけど、うまくいったようで良かったです。

棚作成、なんとか時間作って頑張ってみますね!
ひらさん

こんばんは!
無駄なものを極力排除していくと、こんな感じになっちゃいました(笑)
モノがありすぎるとごちゃごちゃしちゃうので、極力シンプルにまとめる必要があるんですが、
気になったものなんでも欲しくなる悪い癖があるので、
オープンをすっきりさせ続けられるか、いまから不安材料です^^;

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。