メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ web内覧会 トイレ ]

ダイニングキッチンにはアーチ垂壁が3つあります。
・パントリー
・ウォークインクローゼット
・サニタリー の3つ。

サニタリー側にだけ引き戸が付き、個室化することができます。
そして、そのサニタリー内にはもう一つ引き戸があり、
そこをあけるとトイレがあります。




[ トイレ ] / AM






個室の壁は、扉を開いた正面に面したL字にブルーのペイント、
扉側と、左側はホワイトのペイントが施されています。

床は剥き出しのコンクリート。保護のため、クリップガードが塗られてます。
コンクリート床の下にはガス温水式床暖房。
コンクリートの性質上、温まるのに時間がかかりますが、
一度温まると、質量も大きいので、冷めにくいという特性があります。

トイレはINAXのSATIS。
一番下のグレードなので、自動的にリフトアップしたりしません。



トイレの後ろの壁にはぼかし加工された窓が付き、
窓の上にはホワイトにペイントされた棚、そして換気扇が付きます。



窓の下はそのままブルーの壁がせり出したような作りに。
天板はホワイトにペイントされ、色の対比が目立ちます。



紙巻器は鉄のシンプルなもの。
現在、芯無しのトイレットペーパーがついていますが、実験的に無理やりつけたもの。
実際は、芯有りのものでないと、取り外しが困難でした。

リモコンはシンプルな英字リモコン。
機能は制限されているそうですが、すっきりした方が良かったので。

紙巻器の上には、同じく鉄の棚板。
当初はホワイトに塗装した木板を造作する予定だったんですが、
鉄の紙巻器に合わせて急遽変更しました。

購入先はACTUS
横の長さの半分のものもあります。
三ヶ所の固定金具にかぶせる感じで取り付けるのですが、
固定金具自身の取り付けが釘打ちで、重量が15kgまでの仕様だったため、
現場監督さんのはからいで、固定金具に穴を開け、ドリルネジでの取り付けに。
おかげで、多少手をかけても動くことはなく、ある程度の重量にも耐えれます。



横から見るとこんな感じ。
三角形がなんとなく愛らしいです。
おかげで、棚とリモコンの高さが若干高いんですが、
座った時の位置を試した感じでは、あまり違和感もなかったので、まぁ、いいや、と。



トイレの横には、ブラシとゴミ箱。
目立たなく置いてありますが、位置は変えるかもしれません。

あと、トイレットペーパーのストッカーを置こうかどうしようか迷ってます。
あんまり置くと、ただでさえ狭いのに、足の踏み場もないとか困りますし。


以上、トイレでした。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

シンプル!
メメントさん


こんばんはー。

トイレもいいですねー。確かトイレはお一つだけですよね?

コンクリート床のトイレはうちと同じです!
うちの便器は減額のためにアラウーノSにしました。収納が棚板だけなのも同じです。トイレットペーパーをどうやって収納するか悩んでいるので、新居先輩のメメントさんを参考にさせて頂きますね。

そして、コンクリートブロックの洗面がどうなったかも楽しみにしてます♪ うちも内装にコンクリートブロックを使いたかったんですが、いろいろあって却下されちゃいました。
雪風多雨さん

おはようございます!
非常に小さな家ですので、トイレは1つだけになります。
生活の動線はすべて1Fなので、むしろ2Fは寝るだけのスペースなのかも。

トイレットペーパー、大半は棚板の上でいいや、と考えているんですが、
数個手元に置いておきたいな、とインテリア悩んでおります。
フェルトのストッカーとかカラーが合うんですが、1個だけ。
床置きにすると、スペース的に大丈夫なのかどうなのかとかまだまだ決定しそうにありません(笑)

コンクリートブロック、写真載せてみたので、ご覧ください。
表面の感じとか、角とか、必要でしたら、もっと近くで撮ってみますので。

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。