メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスタブのはなし。 その2

前回書いた「バスタブのはなし。」の続きになります。

バスタブは据え置き型、ただし、予算はあまりかけられないため、
スタルクとかウルキオラのような高級バスタブは諦めたわけですが・・・

でもだからと言って、なんでもいいわけじゃないですよね。

ちょっと長くなりそうですが、バスタブの選定、道しるべ代わりに貼り付けていきます。







toto.jpg
TOTO [ ラフィア ] 1,500×750×550


比較的手頃な価格で購入できるバスタブ。最初に行き着いたのが、大手設備メーカーでした。

まずはコレ、TOTO [ラフィア]

オーバーフローもなく、和風バスタブのようにゆったりお湯につかれそうです。

材質はFRP(ガラス繊維強化プラスチック)で、定価は204,750-(税込)





inax_urban.jpg
INAX [ アーバン ] 1,520×735×530


もうひとつ、INAX [アーバン]

こちらも材質はFRPで、形状も価格もTOTOのものと良く似通っています。定価194,250-(税込)

ショールームで実物を見た感じだと、FRPのテカり具合がいまいちしっくり来ず、振り出しに。





inax_idea.jpg
INAX [ イデアトーン ] 1,600×800×550


同じくLIXILショールームで見た、INAX [イデアトーン]

材質は人口大理石、形状もスタルクバスタブに似通っていて質感も良かったです。

いいなぁ、と一目ぼれしかけたのですが、定価が861,000-(税込)・・・





Aperta.jpg
Jaxson [ Aperta L FSM ] 1,795×895×580


ついでに、予算が合わなくて諦めたバスタブをいくつか載せていきます。

日本製、高級バスタブでも有名なJaxson [Aperta L FSM]

ショールームにてBarcaという別のバスタブを見たのですが、
流石に質感はすばらしかったです。

正確な価格は覚えていないのですが、予算と大幅に合わなかったのだけは覚えています。





welland.jpg
Welland [ N-A1700-S ] 1,690×780×510


Welland [N-A1700-S]

FRA(アクリル)バスタブ。透明感もデザインも良いのですが、
価格が予算オーバーの500,000-(税込)





boat.jpg
SPIRITUAL MODE [ BOAT ] 1,460×690×530


これも国内製、和光製作所 SPIRITUAL MODE [BOAT]

FRP製でカラーパターンも豊富にあるようで、画像での見た目はなかなかに良さそう。

名前の通り、BOATに似せた形もすっきりしていていい感じ。

価格は399,000-(税込)。高すぎるわけでもなく、ちょっと悩みます。





groovy.jpg
サンワカンパニー [ グルービーエイト ] 1,540×870×600


サンワカンパニー [グルービーエイト]

ツヤツヤのアクリル素材、流線型のフォルムは確かに眼を見張るものがあります。

価格も93,250-(税込)と極端に安く、候補のひとつになりました。





showerdream.jpg
シャワードリーム新潟 [ ET-0819-DS ] 1,750×770×540


シャワードリーム新潟 [ET-0819-DS]

価格160,000-(税込)なのに、蛇口やらシャワーまで付属しているそうです。

加えて、マイクロバブル機能をつけても300,000-(税込)。

より破格値になるキャンペーンもやっているようなので気になります。





aqua.jpg
アクアプランマツウラ [ AQUA AW6534 ] 1,700×800×640


アクアプランマツウラ [AQUA AW6534]

アクリル製で、同じアクリルの枕部分も付属しています。価格は146,000-(税込)

他にも変わったデザインが多数あるので、候補に。





kaldewei01.gif
Kaldewei [ SANIFORM PLUS ] 1,600×700×400


Kaldewei [SANIFORM PLUS]

鋼板ホーローバスで、質感はFRPやFRAと明らかに異なります。

問題は据え置き用のエプロンの見た目が好きになれないことで、

選定候補からは一度外れました。

が、打ち合わせを重ねていく上で、ホーローバスの質感が捨てきれず、

結局、いまはこのKaldewei浴槽を使用することに決定しました。

ただ、この上記のようなエプロン型ではなく、

フリースタンドで据え置きを行うタイプになります。

価格はオプション仕上げも含めて、239,400-(税込)。

使用するバスタブの外観は、↓ の予定。

kaldewei02.gif



関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。