メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンダントライトのはなし。

寝室に、どうしてもつけたかった照明があります。

寝室は寝るだけの部屋なので、あまり明るさを必要としません。

むしろ、明るすぎると眠れなくなっちゃうので、
白色蛍光灯とかは使いたくありませんでした。

で、ずっと以前から狙っていたのが、↓コレ。




don2w2.jpg



照明作家 谷俊幸さん DON2

明かりを灯すと、天井に光の花が描かれていく。

ただ、明るさのためだけじゃなく、その光の放射さえもオブジェのようです。


建築予定の寝室の天井高さは、低い方で200cmしかなかったため、
ペンダントとしてのコード長さ、照明器具自体の大きさを考慮するに、
断念せざるを得なかったのですが・・・

さすがに、部屋の半分の高さまで照明があるのも不便ですから。

いづれ、どこかに使いたいな、と狙ってはいるんですけど、いつになるやら。


P.P.(ポリプロピレン)で作られているので、消灯時は、味気ないかもしれません。

ただ、それが逆にミッドセンチュリーな部屋には合うのかも。


don2.jpg
don2w.jpg

  上が消灯時。下が点灯時。


don22.jpg

  下から見上げると、こんな感じ。


ちなみに、P.P.の見た目がいまいち、という方は、
桜突板にて加工されたタイプも存在しているようです。

don2-wood.jpg
hanaw.jpg









don2w2.jpg
照明作家:谷 俊幸 | TOSHIYUKI TANIデザイナー
 □ 照明作家 谷俊幸さんの個人サイト。
 ■ 作品群はどれも秀逸で、光の導き方は溜め息が出るほど美しいです。
 □ こちらにて作品の購入も可能。
 ■


関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。