メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子のはなし。その2

現在、設計工事業者の見積待ちの状態です。

最初の金額提示は頂いたのですが、
なにせローコスト、予算が合わなかったため、調整中なのです。

建設予定地は冬季に積雪のあるエリアなので、
価格調整、認可申請、ローンなどなどの関係から、
タイムリミットが迫り、ギリギリの日程進行になっています。

そのため、日程的に遅れてしまった場合、
年内着工は諦め、年明け春まで待たなければなりません。

ん~。年末進行って、なかなか厳しいですよね。



建築はまだ進んでいない状況なので、
話をがらっと変えまして、椅子のはなしなど。


前回の「椅子のはなし。」で綴っていましたが、
nextmaruniのSANAA アームレスチェアの購入を予定しています。

ただ、現在の価格調整を踏まえた感じでは、
着工、即、注文! という形にはならなさそうですね。

少しずつ買い揃えて、じっくり住宅を完成させていければいいかな、と。

なので、しばらくはいま持っている2脚の椅子を使っていくことになります。




kotobuki60.jpg


60VISION コトブキ60 サイドチェア

柳宋理デザイン。FRPの成型にファブリックが貼り付けられてます。

背もたれ部が湾曲しているので、長時間座っていても疲れにくく、
新居ではワークスペースに持っていく予定でした。

家にあるサイドチェアは上記の参考画像とちょっと違い、
形状はイームズのような洋風のデザイン、上記そのままなんですが、
背もたれのFRPは茶色で、ファブリックは抹茶のような、和風の渋い薄緑になります。

この椅子、非常に気に入ってますし、ダイニングでの使用にも適しているので、
なーんにも問題はないように感じるのですが、実は1点だけ気がかりなことがあります。

椅子のあし。

スチールで出来ていて、地面に接する部分が樹脂で覆われています。

その樹脂、2脚とも一箇所破損していて、スチールがむき出しなんですよね・・・

100円均一のフローリング保護用ゴムでなんとかしのいでいる状態なので、
新居に持っていくにあたって、保護用樹脂の購入、考えていました。

ですが・・・

「コトブキ60」ブランド終了のお知らせ

原料高騰、設備老朽化のため、2008年1月に生産終了していたそうです。

どなたか、コトブキ60 サイドチェアの補修部品、購入できる場所、知りませんか?






kotobuki60.jpg
KOTOBUKI60メーカー
 □ 
 ■ 
 □ 
 ■


関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。