メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクのはなし。

キッチンとダイニングテーブルは建築士さんの設計、造作になります。

そのため、シンクも選定が欠かせなくなります。

もともと、キッチンの選定は妻に任せきりでして、
シンクに関してもお任せしている状態でした。


建築予定のシンクは、食器洗い乾燥機と共に、
ダイニングテーブルに組み込む形になっています。

形状も文字では説明しづらいので、いづれ着工後に画像載せますね。



ダイニングルームは、天井も床も壁も、すべて真っ白になる予定です。

ダイニングテーブルも、タモに白いオイル塗装されたものになります。

ぜーんぶ白、だったせいか、最初の設計ではステンレスの造作だったはずのシンク。

次の打ち合わせでは、同じ真っ白へと方向修正が。



ekrea.jpg


ekrea 人工大理石カラーシンク


kohler.jpg


KOHLER キッチンシンク4穴

上の方がコーリアン(人工大理石)、下の方が鋳物ホーロー製になります。

質感的にはKOHLERが物凄く良い感じなのですが、
なにせ予算には限りがあるので、妻の意見を取って、コーリアンに決まりました。

すっきりコンパクトな感じですが、いまから考えると、
ダイニングテーブルとの組み合わせが合うのかな、とも思います。

詳細は着工後にでも。






ekrea.jpg
ekrea parts online catalogメーカー
 □ 
 ■ 
 □ 
 ■


関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。