メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗面台のはなし。

starck3.jpg
CERA TRADING [ Starck3 ]


以前、[洗面ボウルのはなし]で紹介しましたが、
サニタリーには、フィリップ・スタルクStarck3を取り付ける予定です。

配管むき出しのまま、壁に直付けで設置されることになってます。

洗面ボウル、そのままの形なので、
化粧品やら歯ブラシやらを置くスペースはほとんどありません。

そのままではちょっと都合が悪いので、
洗面台に据え付けて、スペースを作ることも考えました。

同じStarck3でも、↓みたいに、サイドスペースのあるものもありますし。

starck3-2.jpg
CERA TRADING [ Starck3 ] 1050サイズ



ただ、なんとなくなんですが、
サニタリーだけではなく、全体のインテリアのイメージに合いませんでした。

小さなアイテムを、ぽんぽん、と並べていく。

ミラーにしても、洗面ボウルにしても、
サイズのあまりに大きなものは調和が取れなくなるので、使いたくありません。

それじゃ、どうするか。





ちょっと話は変わりますが、外構などに使われるコンクリートブロック。

block.jpg


どこでも簡単に入手でき、施工もしやすいことから、
外壁やら、塀に大活躍のアイテム。

外構に使われるのは良く見かけますが、それじゃ、屋内の使用にはどうなのか。



結論から言いますと、洗面台、コンクリートブロックで作ることになりました。

Starck3を直付けで設置し、それを囲むように、
コの字型にコンクリートブロックの洗面台が作られます。

block2.jpg


こんなふうに積み重なった(実際は4段)コンクリートブロックに、
白のアクリル塗装が施される予定。

出来てみないとはっきり言えないので、
施工が始まり次第、実際の写真を添えて、綴っていこうと思います。


まぁ、所詮コンクリートブロックなので、
当初の目的の、物置スペースとしては、あまり意味がないのですけれど・・・。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。