メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターキャビネットのはなし。

住宅に必ず必要なのが、収納。

造作で作られた一体感のある埋め込み式家具もあれば、
アンティーク、質感の素晴らしい置き家具なんてのもありますね。
数ある収納の中でも、どうしても欲しい家具がありました。


ケビント、医療棚、ドクターキャビネット。
名前は国によって異なるんですが、要は医療用に作られた収納キャビネット。
木材もあれば、スチールもあり、形もさまざまです。

一番有名な形といえば、↓のようなかたち。

nissen2.jpg
ニッセン [ ドクターキャビネット ]


価格帯もさまざまで、素材感もさまざま。
ずっと出物を探していたんですが、いくつか条件がありました。

・ 前面、側面二つの三面がガラスであること。

・ 小物を入れる引き出しがついていること。

・ 木材が腐ったり、状態があまり悪化していないこと。

追加の条件で、

・ 棚面もガラス。

・ 薬品臭があまりきつくないこと。

オークションや、カントリー家具のネットショップなどを探していたのですが、
ちょうど良いものが見つからなかったり、
また出物があっても、予算と大幅に合わなかったり、大変でした。

ある程度の方向修正があり、サイズも横幅が半分くらいのものに。
おぼろげながら購入予定のものはありました。

dulton1.jpg
DULTON [ シャツケース ]


dulton2.jpg
DULTON [ ドクターキャビネット ]


DULTONのシャツケース。

引き出しはありませんが、全体がスチールで作られ、
ものすごく存在感があります。
玄関先に置いておくつもりだったので、ちょっと背は高かったんですが、
それ以外は、サイズ的にもデザイン的にもぴったりでした。

ただ、問題は、価格・・・。
これ1体、48,000円もします。(ドクターキャビネットは68,000円)
いつか買おう、ぐらいの気分で、すぐに購入するつもりはありませんでした。

そんな時に、近くの雑貨店で、↓これに出会ったのです。

rustic.jpg
CARNAC [ R.C.ドクターキャビネット ]


サイズは小ぶりですが、引き出しもあり、三面ガラス。

アンティークっぽく見せるためのエイジング加工は施してありますが、
完全な新作なので、医薬品の匂いに悩まされる必要もありません。

そして、なにより信じられないのが、この形状で20,000円以下。

そういうわけで、我が家の玄関先では、
このドクターキャビネットがお客様のお出迎えをすることになりました。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。