メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンダントライトのはなし。その2

みなさん、ダイニングキッチンにはどんな照明をつけていますか?

小ぶりのシャンデリア、装飾の綺麗な小さなペンダントなど、色々だと思います。
蛍光灯、白熱電球、LEDなど多種にわたりますが、
ランプの色温度によって、料理がおいしく見えたり見えなかったり。

たとえば、白熱電球や、[電球色]。
色温度は2,600~3,150K(ケルビン)。
白色ではあるが、赤みが強く、あたたかい印象。
肉料理の赤みが強調され、料理がおいしそうに感じるそうな。

通常の蛍光ランプの[昼白色]。色温度は4,600~5,400K
野菜などの生鮮食品がみずみずしく感じられ、新鮮なイメージを受ける。

最後に[昼光色]。色温度は5,700~7,100K
太陽光にもっとも近く、青白い。
精密作業とかには向いてますが、料理には、どうだろう。

おおまかにいうと、白色、温白色もあるし、メーカーによって微妙に色も違うし、
なにより、演色性の違いもあれば、Hf器具などさまざまな要因が絡んでくる感じ。

太陽光が一番良いとは言いますが、
バイタライトなどはコストも高いし、住宅には向きません。

ランニングコストを考えるとこれからはLED、なんでしょうが、
あえて、白熱電球のペンダントを選んでみました。

上につらつら並べておいてなんですが、
コストや利便性ではなく、あくまでも、デザインと雰囲気。どうしようもないですね。



コイズミ照明 [ R+ ]


当初予定していたDKのペンダントはこんな形。
電球のような、涙のような形が気に入って、これを二つつける予定でした。

ただ、あるランプを使いたいがためだけに、
DKの照明器具は、違うものに変更に。

lamp.jpg
gotou.jpg
後藤照明 [ レプリカ灯 70cm ]


後藤照明のレプリカ灯。
まるで、真空管のようで、形状を見てるだけで癒されます。
油などの付着の多いダイニングだけに、メンテナンスのしやすさも〇

ランプのコストとしては、非常に高価なんですが、
調光しながらなんとか寿命を延ばしつつ使っていこうと思っています。

最初の話に戻れば、結局は白熱電球が2つつくわけなので、
色味的には、肉料理が美味しそうに見えるのかも?

関連記事
スポンサーサイト


Comments

はじめまして 

ブログ村で観て来ました。 
照明もカーテンもすごくいい。
素晴らしいセンスで素敵です。 

自分も 後藤照明のレプリカ灯をキッチンにぶら下げたかったんですが
嫁さんに却下されちゃいました。 
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

気ままに綴っているだけなので、
あまり役に立たないかもしれませんが、すみません。

レプリカ灯、調光で絞った姿を実際見ると、
すごくきれいなんですよね。
クローゼットとか、パントリーとかでも面白いかも!

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。