メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスタブのはなし。

現在建てようとしている住宅では、バスルームは造作になるので、システムバスは用いません。
ですので、必然とバスタブの選定が外せなくなります。


猫足バスタブ


設計依頼をした当初、描いていたバスタブのイメージは曖昧としたものでした。
特に希望、があるわけでもなく、埋め込みじゃ面白くないから、猫足にでもしよっか、という感じ。

こうして、バスタブは置き型に絞られたわけですが、
調べるうちに、猫型は重く、掃除も面倒で、カビの温床にもなりやすい、という話を見掛けました。

どちらも、猫足に限ったことではないのですが、じゃ、猫足じゃなくて、他の、
と簡単な気持ちでバスタブの選定が始まったのです。



CERA TRADING [DV700010]


一応、あこがれのバスタブはありました。
例えばコレ、Philippe Starck の[Starck]
スタルクと言えば、アサヒビールのオブジェの方が有名かもしれません。


アサヒビールスーパードライホール [フラムドール]

金色の燃え盛る炎、がイメージソースのようです。
形状はさておき、独創的なデザインをすることで有名なデザイナーですね。
ただ、前述のバスタブ、定価が¥1,029,000- ・・・ 無理、ですね。


agape [pear]


もうひとつ、あこがれのパスタブ。Patricia Urquiola の[Pear]
ゆったり包みこまれるような形状。お風呂に入るたび、寝てしまいそうな。
ただ、これもコスト的には× 

次回は、もう少しコストに見合った選定をしていこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。