メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

垂壁のはなし。

最近、無性に行ってみたくなった場所があります。


[ Alhambra ]


スペインにある、アルハンブラ宮殿。
イスラムとヨーロッパの文化の複合した城塞都市。



赤い漆喰、赤い煉瓦など、赤と白の対比がたまらなく良い感じ。
装飾も華美で、厳かで、なんとも言えない味があります。

興味のある方は、ぜひ、これ読んでみてください。行ってみたくなりますから。


阪急コミュニケーションズ [ pen+ いまこそ知りたい、イスラム ]


石の文化の特徴なのかもしれません。
イスラム系の建築に限らず、ヨーロッパの各地にも似たような特徴があります。


[ Schloss Neuschwanstein ]



[ Arc de Triomphe ]


アーチ。
西洋の建築では多く見られます。
古くは古代エジプトやギリシアにまで遡り、
ヨーロッパ圏、イスラム圏のどちらの様式にもその姿を見ることが出来ます。

このアーチ、日本の住宅ではあまり見かけません。
なぜかというと・・・


[ アーチ ]


西欧では住宅は石造りの歴史でもありました。
アーチ形状に積み重ねた状態が、過重に耐える理想的なかたちでした。


おりしも、コストダウンの喧噪のさなか。
どーしても、このアーチ形状の垂れ壁が欲しくなり、
無理に予算調整して、アーチ垂れ壁、つけました。

元々は梁の見える構造で、それはそれで味があったんですが、
敢えて、アーチ。

同等の通路が3つあったため、1つだけアーチも変なので、
3つアーチ垂れ壁に変更。

西欧建築では当たり前のアーチ垂れ壁。
でも、日本の建築では、構造的にも特殊なものになります。
建設予定のおうちでは、金属でアーチ状の枠を作り、垂れ壁にしていく予定。
あくまで、デザイン状で、構造には関係ありません。

以前伺ったインテリアショップでは、藁を埋め込んで、その上に漆喰を塗りこみ、
アーチ垂れ壁を作っていました。
ちょっといびつなゆがんだ感じの仕上がり具合が、
アンティークな家具と良く似合い、良い味に。

金属枠でのアーチ垂れ壁、1つ30,000円ぐらいのコストアップ。
おもいっきり趣味、なんですが、ちょっと楽しみな感じ。
奥面の色を変えて、アーチを目立たせるべきか、悩みます。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。