メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[上棟 - 4] | 上棟開始から10時間経過


[ 2012/05/30 18:00 ]


18:30にて、上棟1日目が終了しました。
柱、梁共にほぼ完成。
一本だけ明日の朝に施工になります。

というのも、問題は斜めに走る梁。
上の画像でも、斜めに走っている梁がいくつかありますが、
こういう複雑な梁、プレカットだけでは対処出来ず、
現場での加工が必須となるそう。

取り付け→木材微調整加工→取り付け→木材微調整加工の繰り返し。
最後の一本、一番の山場の微調整が終わらずタイムオーバー、
明日へと持ち越しになりました。
はたから見てるだけですが、ほんと根気のいる仕事だと思います。

上棟にお越しいただいた方は、
設計士さん、現場監督さん、大工さん5名、
木材プレカットオペレーターさん、クレーンオペレーターさんの9名。
ほんとに、お疲れ様でした。



終了後、了承を得て現場を拝見させて頂きました。
一段高くなった場所がリビング予定。
変形間取り、リビング内階段のため、部屋のサイズは大きくありません。
ここに150mm幅、無垢パイン長尺フローリングが乗る予定。



大黒柱、と名付けられた、四面化粧の、150角スギの柱。
節が全くなく、上から下まで、透き通るように白く綺麗でした。
この柱、節無しのため、根に近い下の部分しか使えないらしく、
大木を切って作るしか方法がないそうです。

明日には、天井が貼られ、養生が行われるようで、
一日一日着実に姿を変えていく、その過程が楽しみでなりません。

ただ、上棟、見てるだけだというのに、予想以上に疲れます。
これから迎えられる方、前日にしっかり睡眠取ってくださいね。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

上棟おめでとうございます!!
すごい難しそうですね~大工さん泣かせですね(笑)
近所でも評判のお宅になりそうですね!
これからどんどん工事が進むと思うので、楽しみですね!
ありがとうございます。
住宅団地から浮いてそうで、別の意味で評判になりそうです(笑)
ようやく進展ありそうなので、のんびり更新していきますね!

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。