メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[上棟から3日] | 筋交いのはなし。


[ 2012/06/01 ]


本日帰宅すると、筋交いが取付けられていました。
筋交いと共に、ホールダウン金物も。

筋交いも、アンカーボルトも、
お互い干渉することなく綺麗に取り付けられています。
施工方法とかお任せだったもので、あまり気にはしてなかったのですが、
丁寧な施工を実際目にすると、お任せして良かったな、と。

リビングにある150角の柱と壁との間に1m80cmほどの隙間があるんですが、
構造的にどうしても外せないため、筋交いが通うことになります。
内壁になる他の筋交いは、米松で作られたものがほとんどなんですが、
リビングの筋交いだけは露出してしまうため、常に目のつく筋交いになってしまいます。

なので、リビング筋交いだけは、鉄製、白塗装されたもので、
かたちも特殊なデザインになっています。
もうまもなく取り付け工事があると思いますので、その際にでも。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。