メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[上棟から23日] | 外壁のはなし。その3


[ 2012/06/21 ]


外壁の施工が始まりました。
外壁の大半は、ガルバリウムの大波板。
長尺モノを使い、縦に並べた感じ。

正面の形状といい、ガルバ素地の質感といい、
「氷山」と建築士さんが例えていた理由がわかります。



施工上、ネジ頭が露出した見た目に。
これはこれで工場っぽくて、いい感じ。
大波板は、波の起伏が激しいので、
光が当たった時に出来る陰影がはっきり現れます。
夕焼けや朝焼けでの陰影とか、楽しみでしょうがないです。




Panasonic [ 口金MS型 ]

正面の壁にはサインポスト。

当初はインターホンと組合せで、造作のアルミサインパネルを作成予定だったんですが、
コスト調整の折に無しの方向に。
大波板に浮いた感じで取り付けられることになっていました。

現場に言ってみると、↓のような見た目に。



現場にて機転を利かせて頂いたそうで、
別の箇所に使用予定だったガルバリウム平板で、サインパネルが作られていました。
素地の色、無骨な質感、もうたまらなく良いです。

この建築に入ってから、このような機転を利かせて頂いたことが何度かあり、
毎回打ち合わせのたびに、新しいアイデアが盛り込まれて、わくわくしてしまいます。




こちらはコスト調整しなかった、アルミパネル。
リビングに面した、縦に並んだ窓と窓の間に取り付けられています。
窓の枠の色に合わせたアルミによって、大きな一つの窓のように見える予定。




施工されたのは、今日はまだこの2面だけ。
明日以降、残り2面の施工が終わると、次はガルバ平板の施工が。
そして、それが終われば、桧のルーバー。
まだまだ目まぐるしく外観の印象が変わりそうです。


⇒ 外壁のはなし。その2 [2012/05/02]
⇒ 外壁のはなし。 [2012/04/14]

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。