メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[上棟から33日] | 外壁のはなし。その5


[ 2012/07/01 ]


ガルバリウム鋼板 平板の施工が終わり、
続いて屋根の施工が行われています。

全体的にガルバリウム鋼板の住宅なので、
板金屋さん頼みのところが多いです。



開口部の平板。
真四角の住宅から、二辺を切り落としたような形になっているので、
切り口の見え方が非常に重要。

ナイフでスパッと切り落としたような切り口。
板金屋さんの手による、この鮮やかさにうっとりしてしまいます。



開口部の、傾斜がついてる部分をアップしてみました。
平板が綺麗に重ね合わせて処理されています。


屋根も、波板もそうなんですが、
全体的に素地の色ばかりのおうち。

ですので、付帯設備も素地っぽい色の選択ばかり。


メルコアテック [ 深形フード(ワイド水切タイプ) ]


フードはアルミの質感そのまんま。
窓枠とも波板とも違和感ありません。



雨樋ももちろん同色で。



どこも違和感なく溶け込んでいるような感じ。
素地の色ばかりなので、足場とも一体化していて見分けがつきにくいですが。


全体がガルバリウム鋼板の大波板なので、
一見するとトタン、それも、倉庫とか工場のような見た目。

形状としては、氷山のような鋭角な部分と、ナイフで切り落としたような断面。

一般的な選択とはかけ離れているのかもしれませんが、
これはこれで尖ってて面白いのかなぁ、と。

もうすぐ、ルーバーの施工が始まります。
外壁最後の要素なので、見た目がどう変わるか、
楽しみでもあり、怖くもありますね。


⇒ 外壁のはなし。その4
⇒ 外壁のはなし。その3
⇒ 外壁のはなし。その2
⇒ 外壁のはなし。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。