メメントの森

建築士とつくる、1000万円台の「小さなおうち」

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの壁の色のはなし。

昨日のバスルームの壁の色に続きまして、
トイレの色も決定しました。



バスルームのミントグリーン/ミントブルーに対比して、
トイレはそれを濃くしたグラデーションカラーの予定。

ただし、同じ系統色だと、
部屋の明るさ、ツヤの感じでまったく同じ色に見えることも。

グラデーションっぽく感じさせるには、
濃淡をより強くするか、まったく異なる系統色を使う必要がありました。



またしても灯りのない中での撮影なので、全体的に暗いです。
基本的に淡いトーンの色なんですが、
バスルームと比べて、はるかに濃い色を使用しています。

奥側と、その隣の二面だけがブルーにペイントされ、
他の二面と棚などはホワイトのまま。
扉側から見た方が、青と白の対比がはっきりわかります。



トイレはツヤなしのエマルジョンペイント。
近づいてみると質感は明らかにバスルームと違い、マットな印象を受けます。

アーチ垂壁を用いた場所は、バスルーム、パントリー、ウォークインクローゼットの三ヶ所あり、
パントリーとWICも淡い色をペイントする予定でした。
ただ、色を増やしすぎるとごちゃごちゃするし、
人の視線を集める必要もない、ということでホワイトのままに。

というわけで、あと色を変えるのは、寝室の二面だけになりました。
そちらはポーターズペイントでセルフペイントになるので、
バスルームやトイレと見え方は異なると思います。

とりあえず、バスルームとトイレの壁の色の対比、
載せておきますね。
グラデーションに見えるか、心配ですけど。




⇒ バスルームの壁の色のはなし。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

メメント

Author:メメント
2012/03
コスト調整終了、着工準備中。

建築の記録、設備、照明など、
思いつくままに、
綴っていこうと思います。

カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。